Bambooo!


WordPressの多言語対応プラグインを試してみた。

Ads by adbuzz
TBSCは、東京近郊でセミナーや異業種交流会、ビジネス交流会を主催
システム開発 大分のアーネットは実績豊富です
最新ニュースを取り扱ったビジネスマン・キャリアウーマン向けサイト
確かな環境分析データを高い技術力と積み重ねた長年の経験で提供できるのは静岡県帝人グループの東邦化工建設です。環境分析を通じて環境保全のお手伝い。環境分析のご相談は静岡県・東邦化工建設分析センターまで。
AWS運用の専門会社スカイアーチ

WEBを使ったマーケティングもグローバルに対応しなければいけないと最近常々思う。そもそもインターネットはグローバルなメディアなのだから。思えば、私がホームページを公開した(1995年〜1996年)時代は全て英語表記だった。日本のネットユーザーはわずかだった事もあり、ほとんどが海外からのアクセスが多かったものだ。最近もクライアントワークで2つ程日本語と英語の両サイトを立ち上げた。

そこでWordPressで多言語対応のサイトを構築した場合を想定して、色々なプラグインで検証してみた。その中で今現在qTranslateというプラグインが一番使い勝手のイイように感じた。理由は入力フィールドが言語毎に表示できる事が一番ユーザビリティー的にいいのではないかと判断した結果だ。もちろん、コンフィグ画面から追加したい言語を複数設定できる。デフォルトの言語設定やユーザーの環境を判別して適した言語を表示できる。

▼管理画面

▼フロント画面(サイドバーに言語切替メニューを表示)

もちろんテキストではなく、国旗の画像で切り替えも可能。

Ads by adbuzz
ブログ イベントブロガー 工場見学は丁寧なブログプロモーションを行うライトアップへご相談ください
大容量のCAD・動画ファイルも安全にファイル転送 高速でしかも簡単
お掃除のプロ(女性)があなたに代わって定期的なお住まいのクリンネスや家事代行サービスをいたします
営業代行代理営業会社のマッチング、一括資料請求なら、ビジネスピックアップ。
営業コンサル会社が提供する営業支援営業アウトソーシング営業代行、テレマーケティング
ゲレンデヴァーゲン専門店 認証工場完備ベテラン2級整備士の3人に全てお任せ下さい

2009/02/19 Posted in 仕事関係 by AT (この記事は投稿から11年が経過しています)

2 Responses to 'WordPressの多言語対応プラグインを試してみた。'

Subscribe to comments with RSS or TrackBack to 'WordPressの多言語対応プラグインを試してみた。'.

  1. Hisataka Koizumi said,

    on 12月 3rd, 2013 at 22:16:11

    はじめまして

    多言語サイトの構築を目指してますが、このプラグインでショッピングカートの作成は可能でしょうか?

  2. AT said,

    on 12月 4th, 2013 at 9:50:37

    このプラグインだけで多言語対応のECサイト構築はできませんので、カートシステムのプラグインも合わせて導入する必要があります。私も一度構築した事がありますが、結構大変です・・・。

Leave a Reply

CAPTCHA