Bambooo!


iPadでFlashサイトが見れるブラウザ「Puffin」を試してみた。

最近はすっかりFlash離れをしていたのですが、iPadやiPhoneでFlashサイトが見れるブラウザアプリがあるという事で早速試してみました。アプリの名前は「Puffin」現時点では何と115円で購入可能です。嬉しい事にユニバーサルアプリなので、一本でiPhoneでもiPadでも使うことができます。今回はiPadでのみの動作検証です。Flashファイルをサーバー側で一度レンダリングしてその結果をクライアント側に表示しているらしいのですが、思いのほかレスポンスはいい感じです。もちろんPC並みに滑らかな再生はできませんが、何よりもiPadでFlashが表示される事に新鮮さを感じます。試しにGoogle Analyticsを表示させてみましたが、こちらはかなり快適です。普通に見れちゃいます!問題なく実用レベルではないでしょうか。ついでにFlashをバリバリ使用しているディズニーサイトも閲覧してみました。レンダリングに少々時間がかかりますが、こちらも問題なく表示できました。もちろん音も再生できました。CNN.COMでもインラインでFlash動画が再生できました。そして何と言っても一番試してみたかったのがQUICK CART(Flashカートシステム)です。結果は表示とカートに商品を入れる所までは問題なかったのですが、残念ながら日本語がうまく表示できませんでした・・・。その為、住所日本語チェックでエラーになり先に進む事ができませんでしたが、その他を除けば動作するような感じです。ただFlash内で入力する時にモードをキーボードにする必要があるのでちょっと面倒ではあります。

▼モード選択
3

▼カート内の商品名が表示されない・・・。
1

▼支払方法や住所が文字化け・・・。
2

QUICK CARTは残念な結果になってしまいましたが「Puffin」はブラックベースでデザインも良いですし、タブ表示できるので便利です。何よりもとりあえずFlashが表示されるのでストレスを感じません。同様のアプリでSkyfireが有名ですが、ユーザーレビューを調べてみると、どうやらSkyfireよりもパフォーマンスはいいようです。おまけに「Puffin」の方が安いです。シンプルですが、もしかしてSafariより使い易いかも?なんて思ったりします(笑)今後の更なるパフォーマンスの向上に期待がかかります。iPadでFlashサイトを是非見たいという方は、試してみてはいかがでしょうか。

2011/05/12 Posted in 気になるニュース by AT (この記事は投稿から4年が経過しています)

Leave a Reply