Bambooo!


シンガポール2011旅行記

8/20(土)
今日のスタートは「富の噴水」から。「富の噴水」は風水に基づいて設計された幸運の巨大噴水。富を呼び込み福を招くと言われており、願い事を唱えながら中央の噴水の周囲を時計周りに3周すると願いが叶うのだそう。残念ながら水が出ていなかったが、とりあえず3周してきた。もちろん願い事は『商売繁盛!』(笑)それから名門ホテルの「ラッフルズ・ホテル」まで徒歩で移動。シンガポールを代表するカクテル「シンガポール・スリリング」はこのホテル内のロング・バーで誕生したそうだ。建築スタイルはネオ・ルネッサンス様式。イギリス本国の様式を反映していて、柱に見られる細かな装飾が何とも優美な感じだ。また、ラッフルズ・ホテル・ショップスでは他では買えないオリジナルグッズが豊富に販売されている。ティーセット等がおみやげに最適かもしれない。それからオーチャードというエリアへ地下鉄(MRT)で移動。とにかくシンガポールは、ほとんどが地下やビルで繋がっているような街なので、一度外に出て位置を確認しないと確実に迷う。しかも外はめちゃくちゃ暑い・・・。後、地下鉄の通常のチケットはデポジットとして1ドル払うシステムなので、目的地の改札を出た後にチケットを販売機に入れると1ドル返金される。これはちょっと面倒くさい。オーチャードはショッピングセンターも多く若者でかなり賑わっていた。夕食はシンガポールに現在住んでいる夫婦と19時から食事。エスプラネードにある有名レストラン「ノー・サインボード・シーフード」を予約してくれていたので、お店の場所をチェック。20分程時間があったので、そこから近いマーライオンに行く事に。マーライオンは小さいと聞いていたので、実際行ってみると逆にちょうどイイ大きさに感じた。結局5分遅れてしまいレストランへ(汗)このお店は屋台から人気レストランになった名店で国内外に6店舗あるそうだ。そして何と言っても『チリクラブ』がおすすめ!ソースが絶妙な甘さと辛さで超美味な感じなのだ。そして、帰り際に日本でも有名になったソフトバンクのCMでSMAPが出演した『マリーナ・ベイ・サンズ』へ。丁度マーライオンと問面の位置にある。一番上にある「サンズ・スカイ・パーク」へは大人20ドル。期待通り、夜景は言う事無し。残念ながらプールサイド側は宿泊者のみという事で、係員にガードされ入る事ができない。私は適当な事を言って無理矢理入れてもらったが・・・(笑)覗いてみると夜11時近くでも多くの人がプールに入っていた。帰りは徒歩でパンパシフィックホテルへ。10分ぐらいで到着。それにしても今日はよく歩いた。子供達も文句を言わず歩いてくれるので本当に助かる。お疲れさま!

▼富を呼び福を招くと言われる「富の噴水」
IMG_0909

▼東洋の真珠と評されるラッフルズ・ホテル
IMG_0913

▼カクテル「シンガポール・スリリング」が生まれたバー
IMG_0927

IMG_0929

▼シンガポールと言えばやっぱりマーライオン
IMG_0938

▼また食べに行きたいチリクラブ
IMG_0941

0 Comments
2011/08/31 Posted in 旅行記 by AT (この記事は投稿から7年が経過しています)

Leave a Reply

CAPTCHA