Bambooo!


ニューヨーク2012旅行記

8/11(土)
今日はダウンタウンから見てセントラルパークの左横に位置(自然史博物館の2ブロック横)する高級感のあるスーパーマーケット「Zabar’s(ゼイバーズ)」に立ち寄り、嫁が目当てのエコバックを購入。
その足で自然史博物館へ行って来ました。あの「ナイト・ミュージアム」の映画の舞台となった博物館ですが、映画で見たコンパクトな印象とは違い、かなり広い。真面目に見るなら1日は欲しい所。100種類を超える恐竜の化石は圧巻です。
昼食は地下にあるフードコート(バイキング形式)を利用しましたが味は今ひとつ。持ち込みで何か持って入った方が良さそうです。(入館時にバックのセキュリティーチェックがありますが、カバンをさくっと開けるだけなのでたぶん通過できるハズ・・・)
4階から1階に降りながら見るのがオススメですが興味のないエリアはどんどんショートカットして次へ進んだ方が時間の節約になります。特にオプションでアトラクションを追加した場合は時間が足りないと思います。私たちはアトラクション無しで10時半ぐらいに入館しお昼をいれて15時半ぐらいに出ました。ほとんど流しながら見ましたが、ほぼ廻れたかと。)子連れだと、よっぽど興味がない限り3時間が限界かもしれません。
結構歩いたせいか、時差ボケなのか、昼の3時ぐらいから急激に睡魔と脱力感が私たち家族を襲い、すっかり心が折れてしまったのでアパートに戻る事に。4時半にはフラッシングの駅へ到着。途中お世話になっているアメリカ系スーパー(Western Beef)で買い物して帰って来ました。
ところでこのスーパー、肉類は別室で売っているのですが、その部屋がめちゃくちゃ寒い。まるで冷凍庫状態で息が白くなるほど。これだとのんびり肉なんて選んでいられない。ここまで冷やす意味がわからないです(笑)
アパートに戻った後、ビールを飲みながら残り3日間のスケジュールの計画を年蜜に練った後、リビングにあるマッサージチェアで体のメンテナンスしていたら、うっかり寝てしまっていた。30分ぐらいの至福の時間。今度は、夜中12時を過ぎてもビールをガンガン飲んでも眠くならない。完全な時差ぼけスパイラルに陥っている感じです。

▼自然史博物館のチケット売り場ホール。期待感がそそられます。

▼このインディアンちょっと「KABAちゃん似」だったので記念に一枚。

0 Comments
2012/08/20 Posted in 旅行記 by AT (この記事は投稿から6年が経過しています)

Leave a Reply

CAPTCHA