Bambooo!


南米ペルー2010 旅行記

9/22(水)
今日は朝6時に朝食をとり7時にピックアップ。セスナが飛ぶピスコ空港まで片道3時間半から4時間程。太平洋を右手にひた走る。たいくつなドライブではあるがたまにドライバーのガイドを聞き、ラジオから流れる音楽が、この景色にあい何かイイ感じ。10時過ぎにピスコタウンについたのだが、ドライバーはピスコ空港を知らないらしい・・・。何度も何度も車から地元の人に聞いていた「Hei Amigo…?」何となくだが、皆適当な返答に聞こえた。あっち側とかこっち側とか。えっこんな所には無いでしょうと思う道を聞いては走り聞いては走りしているうちに何とか10時半に到着。しかもこの空港何か様子がおかしい。あまりにローカルすぎるし、他の観光客が見当たらない。なぜか軍用機が滑走路に。ここはいったい・・・。

▼ピスコ空港。実は遠い滑走路には軍用機が見える。基本的に撮影禁止。
f97dd8caa6b3886cf8eabcc2e75de595

ガイドの説明によると、やはり基地の中からセスナを飛ばすらしい。まだ新しい空港で将来的にはインターナショナル空港になるらしいが。だから滑走路の写真撮影は厳禁。しかも11時にフライトのハズが12時半になるらしい。後からかけつけたガイドとドライバーが何やら話しこんでいる。たぶんスケジュール調整の事だと思うが大丈夫か?時計が11時半をまわった頃、ランチを出発の前でもいいか?という提案が。どっちでもいいので「It’s OK!」と応えたが、この状態だど果たして無事にレストランにたどり着けるのだろうか。不安は的中し、案の上、また地元の人にレストランの場所を聞き同じ道を何度かまわっていた。だいたいこのクラックした家々が立ち並ぶ場所。しかもひどい道。見かけるレストランもボロボロで、どんなレストランなのだろうか逆に興味がわいてきた。すると一角に警備員がいる、ちょっと素敵なレストランが・・・。かなりセキュリティがしっかりしている。安心と逆に期待はずれな部分でちょっと複雑な気分。

▼ピスコ。
71fef2b897915b27d92e244781178e25

▼小さなプールもある中々素敵なレストラン。
c6b7eef973d2ade0db88c5f31a3db354

▼メインディッシュの『白身魚のライムソース』
4948ccdfbea76892e484aaf2fa3c441c

メニューはすでに決められており、前菜・メインディッシュ・デザートと一応コースになっている。しかし、この短時間にレストラン側は対応できるのか?すると意外に早く前菜が出て来た。こちらもゆっくり食べている場合でないので口に放り込む。ウマイ。これだけで十分かもと思いきやすぐにメインディッシュをもってきた。こちらもとにかく口に放り込む。そして水で流し込む。ガイドには12時10分にはここを出ましょうと言われたが、こちらは10分早い12:00にフィニッシュ。ガイドに早いですねと言われ「だって時間ないでしょ」と言うと「ごめんなさい」と言っていた。早速空港に向かいチェックイン。そしていよいよフライト時間9人で乗ることに。私の席はコクピットの真後ろだったので計器も見えてラッキーでした。そこで気づいたのですがコクピットの前に窓がありますが、全く見えないのですね。計器と無線でコントロールするだけなんだとわかりました。
さて、肝心のナスカですが微妙・・・。上空から見るとダイナミックさにかけるのと写真で見るより地面が綺麗に感じた。それとiPhoneでの撮影だと位置を特定できず、ほとんど上手く撮る事ができなかった。デジカメでも厳しいかもしれない。ファインダーからしっかりズームをあわせて撮れば綺麗にとれるかもしれませんが、旋回もかなりしますし、あまり長い間見る事ができないので素人には難しいかもしれない。私自身、船に弱いのですが飛行機は比較的平気なので大丈夫だったが着陸寸前にもの凄く目の奥と鼻の奥が痛んだ。ちょうどダイビングする時の痛みと同様で耳抜きがうまくできなかったようだ。しかしながらとても貴重な体験をさせてもらった。

▼最も美しいとされる全長96mの地上絵「ハチドリ」
dd49cfb6a9a76a3b7fec9757aa19dccc

帰りはいつもながら私一人しか乗っていないので、ドライバーがシートにマットとまくらを敷いて、ここで寝ていいよと言ってくれたのでお言葉に甘えてぐっすり寝てしまった。気がつくとすでにクスコの街に入っており、時間もすでに18時をまわっていた。クスコの街(新市街)はもの凄く渋滞しており、あちこちでクラクションが鳴り響いていた。ほとんど信号の意味はなく皆つっこんでくるもんだから余計に悪循環なのだ。結局19時20分にホテルに到着。20時20分まで時間をもらい部屋で帰りの準備とビールを2本いただいた。
ドライバーに空港まで送ってもらい、空港内で一気にお土産を購入。そしてリマを発った。リマからアトランタまでは7時間のフライト、トランジットが5時間ほどあり次はアトランタから成田まで13時間半ほどのフライト長過ぎる・・・。
無事に成田に到着して行きと同じようにバスで藤沢まで戻ってきた。そして短く長い南米ペルーの旅は無事に終了した。

▼ペルーではポピュラーなインカコーラ。コーラの味がしないんだけど・・・。
3df28cf7b3a71b6a9db8a8d33afa9fba

3 Comments
2010/10/01 Posted in 旅行記 by AT (この記事は投稿から10年が経過しています)

3 Responses to '南米ペルー2010 旅行記'

Subscribe to comments with RSS or TrackBack to '南米ペルー2010 旅行記'.

  1. ちわこ said,

    on 9月 3rd, 2011 at 12:55:16

    こんにちは。
    ペルー旅行記拝見させていただきました!
    私も近々ペルーへ行くのですが、見たところ滞在ホテルが全部同じです!(笑)

    私もiPhoneを持参するのですが、各ホテル、Wi-Fi環境どうでしたか??
    情報いただけたらな、と思います。
    なんか、同じ旅行会社っぽいなーと感じました(笑)

  2. AT said,

    on 9月 5th, 2011 at 8:52:09

    ちわこさん、こんにちは。リマのカルメルホテルではWi-Fi(無料)使えましたが、その他のホテルでは使えなかったです。たしかアクセスポイント自体が見つからなかったかと思います。まあハードすぎてネットどころではなかったですが(笑)それとクスコの1日目は高山病に気をつけてくださいね。それでは楽しんで来てください!

  3. ちわこ said,

    on 9月 5th, 2011 at 11:18:42

    ありがとうございます!
    そうでしたか、カルメルホテルだけしかWi-Fi使えないんですね!
    高山病、ほんとに不安です。薬を飲みながら、無理にはしゃぎすぎたりしないように気をつけて楽しんできます!
    ありがとうございました!!

Leave a Reply

CAPTCHA